レギュラーコーヒーのアレンジ3種類

レギュラーコーヒーはそのまま飲んでも美味しいですが、一手間加えたアレンジコーヒーも見た目と味が楽しいものです。
そこでここではレギュラーコーヒーで作るアレンジコーヒーのうち、3種類を紹介します。

まずはオレンジリキュールの香りと、チョコスプレーの彩りが鮮やかなマリア・テレジアです。用意するものはレギュラーコーヒー120ccとオレンジリキュール20cc、生クリーム30gに加えてグラニュー糖とカラーチョコスプレー適量です。


まずはカップにオレンジリキュールを入れてから、深煎りのコーヒーを注ぎます。生クリームはグラニュー糖を加えてしっかりと泡立て、コーヒーの上に絞ります。


仕上げにカラーチョコスプレーを上から散らせば完成です。

チョコスプレーがない場合には、削りチョコレートを代わりに使うこともできます。

livedoorニュース情報の公開中です。

一方でシナモンコーヒーは、レギュラーコーヒー120cc、ホイップクリーム30g、シナモンスティック1本に加えてオレンジピールとシナモンパウダーを適量用意します。
グラニュー糖を加えてしっかりと泡立てたホイップクリームを、深煎りのコーヒーの上に絞ります。

その上にシナモンパウダーを振りかけ、細切りにしたオレンジピールを乗せます。

最後にシナモンスティックを、ホイップクリームの中央に刺せば完成です。



最後にアイリッシュコーヒーは、レギュラーコーヒー120cc、アイリッシュウィスキー20cc、生クリーム20ccとザラメ糖を15g用意します。



作り方はまず、温めた耐熱ガラス製のカップにザラメ糖を入れ、砂糖を溶かさないようウィスキーを注ぎます。
その後コーヒーを注ぎ、軽く泡立てた生クリームをそっと浮かべれば完成です。